MENU

虎の穴ラボの新規参入メンバー研修【通販チーム】

こんにちは、虎の穴ラボの磯江です。
虎の穴ラボでは、新規参入メンバーへの研修を約1ヶ月実施しています。
虎の穴ラボはフルリモート勤務を実施しているため、研修もリモートで行っています。
今回は、通販チームでの研修内容を紹介します。

研修スケジュール

基本的な研修スケジュールは、以下になります。

  • 第1週:入社対応、開発ツール説明、環境構築、自社サービス調査、通販概要説明、研修課題説明
  • 第2週:研修課題設計
  • 第3週:研修課題実装
  • 第4週:研修課題テスト、本番環境構築、テスト会

新規メンバーに研修担当メンバーが付きます。
分からないことや困ったことがあった場合は研修担当メンバーが対応します。

研修報告&面談

研修期間中は研修報告書の作成と面談を毎日実施しています。
第1、2週は研修担当メンバーと面談を行います。
第3、4週は顔合わせを兼ねて通販メンバー全員と順番に面談を行います。
面談の内容は概ね以下のとおりです。

  • 研修報告書の確認
    その日の作業内容や課題の確認を行います。 主に環境構築や研修課題に関する質問も報告書に記載してもらいます。 メンターはその課題に関して、回答したり解決策を提示します。

  • 相談事項の確認
    研修課題以外に困っていることはないか確認します。(メンターの腕の見せ所)
    勤怠関連や会社の制度に関する内容など、少しでも困っていることやわからないことがあればこの場で解決します。
    また、今後どんな開発に携わっていきたいかなど、今後の働き方を一緒に話します。

自社サービス調査

とらのあなでは、とらのあな通販Fantiaをはじめとして様々なサービスを提供しています。
新規参入メンバーは、虎の穴ラボがどんなサービスを担っているかを知るために、とらのあなが提供しているサービスを実際に触ってもらいます。そして、サービスの使い勝手や改善案をまとめてもらいます。
まとめた自社サービス調査の内容は、研修担当メンバーとレビューを実施します。
改善案のうち、まだ開発検討されていないものは開発チームに共有され開発の候補になります。

研修課題

目的

研修課題を行う目的は以下です。

  • 虎の穴ラボの開発フローに慣れる
  • RailsやKtorなど、虎の穴ラボで利用する機会のあるフレームワークのキャッチアップ

概要

通販チームの研修課題は主に社内ツールの開発を行います。
特徴として、開発で利用する言語は「Kotlin」(フレームワークは「Ktor」等)になります。
通販システムの一部はKotlinを利用しているため、研修課題を通じてKotlinに触れてもらいます。
実際の研修課題例としては、弊社で定期購読しているオライリーの技術書の貸出管理システムや通販売上分析ツール等があります。

f:id:toranoana-lab:20200903122458p:plain
オライリー貸出管理ツール

課題の要件は研修担当メンバーから伝えますが、ユースケースの作成やシステム構成、DB等の設計は新規参入メンバーに行ってもらいます。 Vue.jsなどのフロントエンドフレームワークの利用や利用するRDBMSの選定に関して、制限はありません。(費用面を除く)
自信のある技術スタックを採用することも、試してみたい新しい技術を採用することも可能です。

テスト会

研修課題で構築したシステムを一部通販メンバーでテスト会を実施します。
実際のシステム利用を想定したシナリオテストを通して、使い勝手やデザイン面を含めた指摘を行います。
ここでの指摘は主に対応が軽微なものを対応し、研修期間に対応が終わらない指摘に関しては、Trelloのチケットとして残します。
残ったタスクは業務で時間をとることが許されている自己研鑽の時間などで消化することになります。

おわりに

簡単ですが、虎の穴ラボの通販チームで実施している新規参入メンバーへの研修を紹介しました。 この研修を終えた後は、実際の通販開発に参加してもらっています。
リモートワークでの研修の実施となりますが、毎日の面談を通じて同じチームでも知らない人がいるという状態は発生しないようになっています。 実際の開発が始まった場合でも遠慮なく質問できるような関係を築く機会として活用しています。
研修以外でも気になることがあれば、ぜひカジュアル面談にご応募ください。気兼ねなく情報交換できる場として活用してください。

P.S.

とらのあな採用説明会

9/11(金)には、採用説明会を実施します。 虎の穴ラボへの転職を考えている方やちょっと話を聞いてみたい方など、ご参加をお待ちしております! yumenosora.connpass.com

その他採用情報

虎の穴ラボでの開発に少しでも興味を持っていただけた方は、採用説明会やカジュアル面談という場でもっと深くお話しすることもできます。ぜひお気軽に申し込みいただければ幸いです。
カジュアル面談では虎の穴ラボのエンジニアが、開発プロセスの内容であったり、「今期何見ました?」といったオタクトークから業務の話まで何でもお応えします。

カジュアル面談や採用情報はこちらをご確認ください。
yumenosora.co.jp