虎の穴開発室ブログ

虎の穴ラボ株式会社所属のエンジニアが書く技術ブログです

MENU

エンジニア採用担当者の1日💻フルリモートワークの実態

こんにちは。虎の穴ラボ 採用担当白石です! 本記事は虎の穴ラボ2024年夏の連載ブログ 1日目の記事です。次回はT.Kさんの「リモートワークで気をつけているチャットのささやかな文末表現」が公開されますので、ご期待ください!

今回私が書くテーマは「エンジニア採用担当者の1日」です!厳密に言うとエンジニア以外の職種の採用も実施していますが、メインはエンジニア採用となりますので、「エンジニア採用」についてお話していきます。また、虎の穴ラボは全員フルリモートでの勤務となるため、リモートワークでの働き方やエンジニアメンバーの採用タスクについてなどをお伝えできればと思います!

🌟この記事でわかること
・エンジニア採用担当のある日のスケジュール
・エンジニアメンバーの採用タスクについて
・リモートワーク時に気を付けていること

はじめに - 虎の穴ラボのリモートワーク環境 -

虎の穴ラボは全員がフルリモートワークで勤務をしており、地方勤務も可能です。私も地方から仕事をしています😊
また、会社の特徴として、メンバーのほぼ全員が「採用タスク」に関わっています。「現場エンジニアに協力してもらえず、採用活動が難しい…」と悩む採用担当が多い中で、採用活動がしやすい環境だと感じています。

▼参考 CEOインタビュー toranoana-lab.co.jp

採用担当者の1日のスケジュール

「1日のスケジュールを教えてください。」と面接や面談の中で、よく聞かれるので記事として出したいと思います!実際のリモートワークのイメージを持っていただけると幸いです。

ある日のスケジュール
採用定例・面接の部分が、エンジニアやその他の職種のメンバーと参加している予定です。リモートワークなので、基本的にはコミュニケーションはSlack(チームコミュニケーションツール)やBacklog(プロジェクト管理ツール),GoogleMeet(オンラインミーティングツール)などで実施しています。「リモートワークって1人でもくもくと作業するの?」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、こう見るとオンラインですが人と話している時間が長いですね💭 この日は面接で参加できていませんが、通常は終業15分前は毎日雑談タイムとして「リモートコミュニケーション」の時間を設けています。好きなゲームやアニメについて話したり、各地域のオススメスポットについてなど様々なことについて話しています🌟

toranoana-lab.hatenablog.com

エンジニアメンバーの採用活動 - 定例会議と施策 -

採用定例では、各施策ごとの方針の確認や決定をしています。各施策ごとにチームが分かれており、採用メンバー以外の方で構成されています。例えばブログチームや、イベントチームなどで、「効率的に運用するには?」「多くの方に知っていただくためにどんな施策をする?」など採用チームだけでなくエンジニアメンバーも一緒に取り組んでいます。エンジニアトレンドや他社の取り組みなど、エンジニアのメンバーから教えてもらうことも多く、とても勉強になっています…!

リモートワークで意識していること

①リモートワークでの箇条書きの重要性

1on1ミーティングの中でおすすめしてもらった本を参考に、箇条書きで書くことを意識しています!
超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術
自分の携わっている仕事をすべてのメンバーも理解していると思いがちになってしまうことが多々あります。オフィスで働いていれば、なんだかあの人はこういう仕事をしているようだ…という情報もうっすら入ってくるかもしれませんが、リモートワークだとそういった外部からの情報がほとんどありません。なので、背景などもセットで伝えることが必要です。文章で書くとどうしても長く、解読に時間がかかるので、箇条書きはとても有用と感じています。
「〇〇について△△さんに確認が必要だ」とざっくりと認識していたことも箇条書きにしていくと、「あれ?■■についても確認が必要なのでは?」などの"抜け"に気づいたり、確認の背景についても改めて認識し自分の中でも整理がつきます。

②Slackでの即スタンプの効果

Slackでのコミュニケーションではできるだけはやくスタンプをつけるようにしています。「確認しないと返事ができない…」という状況でも「確認します」「👀(見てるよ)」「🤔(考えてる)」のようなスタンプをとりあえずつけます。リモートワーク時では相手が「確認したが返事をしていない」状態なのか、「確認しておらず認識していない」状態なのか判断がつきません。ですので、自分の現状などは発信するようにしています。あとは絵文字などを結構使う方だと思います。カラフルでポップな文面を見ている方が仕事も楽しくないですか?😊

最後に

今回は、採用担当の1日のスケジュールからリモートワークについて、エンジニアの採用タスクについてお伝えしました。「虎の穴ラボで働くこと」について実際のイメージを少しでも持てていただけていたら幸いです。カジュアル面談は「採用担当」を希望することも可能ですので、リモートワークの仕方・福利厚生や実際の雰囲気について知りたい!という方はお気軽にエントリーください♪

採用情報

虎の穴では一緒に働く仲間を募集中です! この記事を読んで、興味を持っていただけた方はぜひ弊社の採用情報をご覧下さい。 技術イベントや採用イベントも随時開催中です。ぜひチェックしてください💁‍♀️ toranoana-lab.co.jp