技術エントリ

WebAssemblyで遊んでみる番外編〜Web Workerを使う〜

こんにちは、Y.Fです。 前回までは、Rustを使ったWebAssemblyの作成と、JavaScript側との協調などについて書いてきました。 前回の記事はこちら toranoana-lab.hatenablog.com 今回は、少しWebAssemblyから離れて、Web WorkerによるCanvas描画及び、Worker内…

KtorとFuelでAPIアクセスするWebアプリを作ってみました。

こんにちは。虎の穴ラボ所属のH.Kです。 虎の穴ラボではKotlinを使っていますが、書き方の勉強も兼ねてKtorとFuelを使った簡単なWebアプリケーションを作成してみました。 完成形は以下の画像のような感じです。 一覧画面のイメージ 作成したプロジェクトの…

WebAssemblyで遊んでみるその3〜RustとTypeScriptの分業〜

こんにちは、Y.Fです。 (前回の記事はこちら) toranoana-lab.hatenablog.com 前回はweb_sysを使ってDOM操作までRustで行っていましたが、以下の理由から分離したいと思います。 web_sys に OffscreenCanvasRenderingContext2d のラッパーが無い WebWorkerで…

Kotlin×Spring Boot×Doma2をGradle Kotlin DSLで環境構築!

こんにちは。虎の穴ラボ所属のH.Kです。 虎の穴ラボではKotlinを使っているのですが、SQLをソース上にあまり書きたくないエンジニアもいて、"Doma2なら"と思い、このたび環境構築しました。 現在Spring InitializrにてKotlin、Gradleでひな形プロジェクトを…

Ionicでアニメ情報を取得するスマホアプリを作ってみた

こんにちは、虎の穴ラボのS.Sです。普段は、WEBエンジニアをやっている私ですが、 今回は、Ionicを使って、簡単にスマホアプリを作ってみましたので、 その内容をご紹介させていただきます。 Ionicとは Ionicとは、Google社のAngularというアプリケーション…

AWS CloudFront API を使ったキャッシュ削除ツール

こんにちは、虎の穴ラボのS.Sです。季節の変わり目でもあり、最近は朝晩が少し肌寒くなりましたね。さて弊社の通販サイトでは、画像のキャッシュサーバーにAWS CloudFrontを利用していますが、 キャッシュしている画像をリンクはそのままに、今すぐに新しい…

ファンティアでのGoogle Cloud Platform (GCP)活用が事例化されました

みなさんこんにちは、虎の穴開発室です。 このたび弊社Webサービス「ファンティア[Fantia]*1」でのクラウドサービス(Google Cloud Platform)活用が事例化されました。 ファンティアではインフラとしてGoogle Cloud Platformを活用しており、導入/運用に際…

RubyでConoHaオブジェクトストレージの使用率を監視

こんにちは、虎の穴開発室です。弊社の一部サービスではストレージとしてConoHaオブジェクトストレージを利用していますが、日々運用しているとログファイルなどが溜まったりして、いつの間にかストレージのディスク容量が枯渇する可能性があります。 ConoHa…

Ruby on RailsにおけるreCAPTCHAの実装

こんにちは、虎の穴開発室です。 本日はRuby on Railsにおける「reCAPTCHA」(リキャプチャ)の導入方法をご紹介します。 reCAPTCHAって? Googleが提供する、送信者のBOT判別を行うシステムです。 BOT判別というと、従来は文字がぐにゃっとしたものを入力さ…

delayed_jobの死活を監視して自動で再起動させる

こんにちは、虎の穴開発室です。 Railsでバックグラウンドで非同期処理を行う一般的な方法として、delayed_jobがよく使われます。このdelayed_jobにちょっとした工夫を加えることで、実運用を想定した以下要件を満たすことができます。 要件 メール送信とバ…

GASを利用したSlackBOTの作成

こんにちは、虎の穴開発室です。 虎の穴開発室では、ブログ記事の作成を週ごとに持ち回りにて実施しています。しかし皆さん開発業務に熱心なもので、よく忘れてしまう…なんてことがありました。そこで、その週のはじめに自動的にリマインドを入れるようにし…